スポンサードリンク

年金払ってますか?

 

わたしはおじいちゃんたちの為にと思ってキッチリ払っています!

 

年金がちょっとネガティブなイメージになっちゃう要因はわかりづらいことが多すぎることにもあるんじゃないか?と考え、少しでもクリアーになれば払いがいもあるもんだ!と思って調べました。

 

 

調べてみると親切なこともいっぱいあったんですよ。

 

ねんきんネット見るだけで少しモヤモヤが晴れるとおもいます。

 

では調べたことを少しまとめたので、どうぞ!

 

 

 

年金の基本情報

nenkin

 

年金には国民年金と公務員が加入する共済年金、会社員などが加入する厚生年金などが存在します。

 

働いている人は給与から通常引かれ積み立てられて、いつまで払うのかというと国民年金は20歳から60歳までは加入する義務が発生し、それまでは支払う必要があります。

 

そしてその積み立てている状況がわかるようにねんきん定期便として毎年一回、日本年金機構から通知が届きます。

 

 

毎年6月には年金を受給している人に対して、一年分の年金支払額を知らせる為に年金額改定通知書が送られてきます。

 

そして年金の支給日は支払い月の15日と決まっています。

 

 

国民年金においては基本的には加入義務を満たす人が個別に加入するため扶養家族という概念は存在しません。

 

年金制度で扶養家族が発生するのは配偶者が厚生年金、共済年金に加入していて被扶養者が収入130万円以下の時だけ発生します。

 

そして配偶者控除の対象は年間の所得見積もりが38万円以下で無いと該当となりません。

 

 

年金の支払いには、収入減などにより困難になった時には支払いを免除してもらえる制度があり、全額免除、4分の3、免除、半額免除、4分の1免除の4種類があります。

 

年金相談を代理に人にお願いする場合は委任状が必要となります

 

公的な年金のうち老齢年金については所得税が課税されています。

 

その内容が源泉徴収票に記載されて送られてくるので確定申告を行う必要があります。

 

 

年金コードとは年金の種類を数字化して表したものです。

 

報酬比例部分とは年金額が厚生年金保険の加入期間中の報酬及び加入期間に基づいて計算される部分です。

 

定額部分とは年金額が厚生年金保険の加入期間に基づいて計算される部分です。

 

 

 

ねんきんネットの使い方

年金ネットとは日本年金機構が開設している、24時間いつでも自分の年金情報を確認できるサービスです。

 

年金ネットでできる事は大きく分けると4つで

 

  • 自分の年金記録情報
  • 将来の年金見込み額の確認
  • 電子版の年金定期便の閲覧
  • 日本年金機構から郵送された各種通知書

 

の確認ができます。

 

 

利用できる対象の人は昭和61年の4月以前に年金受給権が発生した老齢年金受給者の人を除いた基礎年金番号を持っている人となります。

 

そして利用するには年金ネットへの登録がまず必要となります。

 

登録の時に必要になるのが基礎年金番号とメールアドレスになります。

 

そしてアクセスキーを持っている人と持っていない人で登録方法が若干違ってきますので注意が必要になります。

 

 

どちらの場合も日本年金機構のホームページのトップの新規登録から入っていき必要事項を入力したら申請受付番号が発行されるので削除しないようにしてください。

 

そしてユーザーIDとパスワードを入手したらログインの画面からそのユーザーIDとパスワードを入力すれば年金ネットを使うことが出来るようになります。

スポンサードリンク

 

 

 

年金で困ったことがあったら?

年金番号の調べ方は、青色の年金手帳、基礎年金通知書、国民年金保険料の口座振替額通知書、国民年金保険料の納付書や領収書、年金証書、各種通知書、年金定期便などの書類で確認出来るようになっています。

 

これらの書類が無く確認出来ない場合は、年金定期便、年金ネット専用ダイヤルから連絡をして年金番号の記載されている書類を送ってもらう必要があります。

 

個人情報保護の観点からメールや電話では回答してもらえませんので注意が必要です。

 

 

控除証明書は年末調整や確定申告で国民年金保険料を申告する為に使うもので毎年10月末に対象者に発送されます。

 

 

被保険者の住所が変わった場合には速やかに住所変更届を年金事務センターへ提出しなければなりません。

 

提出方法は電子申請、郵送、窓口持参にて届出が出来るようになっています。

 

 

年金手帳をお紛失した場合は、年金手帳再交付申請書を持って再発行の手続きをすることが可能です。ただいま被保険者の状況によって手続き先が変わるので注意が必要です。

 

源泉徴収票紛失の場合は電話で再申請する事ができるのでねんきんダイヤルもしくは年金事務所へ問い合わせをして下さい。

 

ねんきんダイヤルを利用した場合は約2週間、急ぎの場合は年金事務所へ問い合わせをして下さい。

 

また窓口でも発行はできその時は源泉徴収票再発行申請書を記載するようにして下さい。

 

ーーー年金機構のホームページはコチラ

 

 

 

生活の必需品になること間違いなしのグッズ紹介します!

布団のなかに袋を広げる必要もなし!
布団干すのも大変ですよね。
これなら本体も軽くて手軽に使えます。
毎日きもちのいい布団で寝たいですよね。

 

 

 


コメント1件

  • 西島本学 | 2017.05.23 9:18

    登録について

コメントを書く







コメント内容


商品一覧