スポンサードリンク

やっぱりサッカーおもしろいなー

やってたっていうのもあるけど、結局見ていて一番テンションが上がるし、わかる。

 

でも最近はあんまりテレビでやらなくなっちゃいましたよね。

 

もっとやってほしいのにな。

見れば意外と面白いのにな。

 

 

そんなことなのでどうしてもJリーグが見たくてDAZNを使い始めました。

使い方も簡単で、値段も高くないし良いと思いますよ。

Jリーグサポーターは普通に入って損ないんじゃないかと。

 

docomoユーザーだと結構お得なので、未練もないし、よきタイミングで乗り換えようか考えてます!

 

 

DAZNの魅力と始め方!

dazn_image

 

DAZNは世界のスポーツ映像が見放題の有料放送サービスです。

月額利用料金は、1,750円となっており、テレビをはじめスマホ・タブレット、パソコン、ゲーム機(X-box)などで視聴することができます。

 

2017年からのJリーグを10年間で総額約2,100億円で契約したことから日本でもニュースになったので、名前だけでも聞いた事がある人は多いと思います

また、ドコモがDAZN for docomoとしてサービスを提供しています。

ドコモを利用している場合は、月額利用料金は980円。また、同じくドコモが提供している動画配信サービスのdTVと一緒に申し込むと月額1,280円で利用できるので、かなりお得に利用することができます。

 

DAZNで視聴できるスポーツは、

  • サッカー
  • 野球(MLB)
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • F1
  • 格闘技(UFC)
  • NFL
  • NHL

など多岐にわたっています。

最初にも書きましたが、特にJリーグは、J1からJ3までのリーグ戦全試合をライブで配信しています。もちろんチャンピオンシップやプレーオフ含む全試合です。

オンデマンドでも見ることができるので、Jリーグファンにはかなりおすすめです!

そんなDAZNへの加入方法ですが、DAZNのHPから加入することができます。

(今なら1ヶ月無料体験ができます。)

公式サイトからアカウントを作成し、お支払い情報としてクレジットカードまたはデビットカードの情報を登録するだけです。

 

 

PC・スマホ(タブレット)・TVでの視聴方法!

PCでの視聴方法
加入完了後の実際の視聴方法ですが、PCの場合は公式サイトからアカウント作成を完了すればすぐに視聴することができます。

ちなみに、対象ブラウザは、Google Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Edgeとなっています。
スマホ(タブレット)での視聴方法
スマホやタブレットでの視聴は、専用のアプリが必要です。(iPhoneとAndroid両方に対応)

専用アプリをダウンロード後、アプリを起動するとサインイン画面が表示されるので、PC等ですでにアカウント作成している人は、アカウント情報を入力してサインインをすれば視聴できます。

まだアカウントがない人は、アプリから登録も可能です。
テレビでの視聴方法
テレビで見るには、いくつか方法があります。

インターネットに接続可能なテレビ(スマートTV)を持っている人は、DAZNアプリが利用可能なのでインストール後、視聴することができます。

 

スマートTVでない場合は、

1,パソコンの画面をTVに出力して見る。

HDMIケーブルを使ってパソコンとTVを接続してみる方法ですが、HDMIケーブルが必要なのとTVがHDMI端子を持っていることが前提です。

 

2,iPhone等iOSのスマホやタブレットをテレビに接続して見る。

こちらの場合もHDMIケーブルやAppleTVなどの機器が必要です。

 

3,Amazon Fire TV Stickを接続して見る。

Amazon Fire TV Stickをお持ちの方は、アプリをダウンロードして見ることができます。

 

4,ゲーム機を使用して見る。

Xbox Oneを持っている人は、Xbox Games ストアにてDAZNを検索しアプリをインストールすれば見ることができます。

スポンサードリンク

 

 

DAZN for docomoって?

冒頭に書いたようにドコモを利用しているユーザの場合は、DAZN for docomoに加入すればかなりお得な料金でDAZNを楽しむことができます。

DAZNの利用料金は、月額1,750円ですが、DAZN for docomoは980円のため770円もお得になります。

サービス提供内容はもちろん同じなので、見られるコンテンツは一緒ということです。

 

それでは金額以外に何が違うかというと、支払い方法が違います。(というか選択の幅が広がります。)

ドコモユーザの場合は、dアカウントでサービスに加入することができます。

dアカウントでの加入ができるので、支払いの方法も「ドコモケータイ払い」を選択することができるのです。

(ちなみにドコモケータイ払いは、月々の携帯料金にまとめて利用料金を支払うことができるサービスです。)

 

DAZN for docomoへの加入方法ですが、ドコモの他のサービスと同様に以下の3通りになります。

  1. インターネット(My docomoのサイト)から申し込み
  2. 電話(ドコモのインフォメーションセンター「151」)から申し込み
  3. ドコモショップに行って申し込む

申し込みが完了したら、あとは通常のDAZNと一緒でスマホ・タブレットをはじめTV、ゲーム機で見ることができます。

(サインインの画面で、dアカウントを選択し、ID/パスワードを入力するだけです)

DAZNの公式HPはこちらからどうぞ

 

 

 

これとiPad(タブレット)あればとりあえず騒ぎはおさまる

これにiPadが車で子供が騒いだ時の必殺技になりました。

最近これだすのがわかってるせいか、騒ぐのが早くなってきた気も。。。

 

 

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧