スポンサードリンク

わたしの初めての銀行講座は横浜銀行でした。

地元の上大岡支店でつくったものです。

 

東京にでてきてからも新宿支店があるので、そんなに不便しないですね!

 

愛着もあるので、調べてみました。

というかお父さんに書いてもらいました。笑

 

真面目なお父さんは生粋のはまっこなんで頼りになります!

 

 

横浜銀行ってどんな銀行?

hamagin_image

 

神奈川県横浜市に本店を置く横浜銀行は、東京のベッドタウンとして人口も企業数も多い神奈川県の経済を一手に支えており、日本最大の預金残高を持つ日本一大きな地方銀行です。

横浜銀行の略称は「はまぎん」で、神奈川県経済に影響を持っていることもあり、社会貢献活動にも積極的です。特にネーミングライツへの取り組みは幅広く、現在では横浜市が設置している神奈川スケートリンクと横浜こども科学館の施設命名権を購入し、それぞれ、『横浜銀行アイスアリーナ』『はまぎんこども宇宙科学館』という名称で施設が運営されています。

 

横浜銀行の支店の各窓口は9時〜15時、支店に設置されているATMは概ね7時45分〜21時まで営業しています。横浜銀行では利用者の利便性向上のため、横浜駅西口支店など利用者が多い支店のATMを24時まで営業する施策に取り組んでおり、現在では街中に設置されているATM出張所も含めて、136のATMが24時までの営業となっています。

 

引き出しなどでATMを使う場合の時間外利用手数料は108円、他行ATMから営業時間内に利用する場合も108円です。他行ATMから時間外に利用する場合は合算されて、216円となります。

なお、横浜銀行が使用している金融機関コード(金融機関番号)は“0138”です。振り込みなどで必要な場合にはこちらを利用して下さい。

 

 

マイダイレクトでもっと便利に!

横浜銀行のオンラインバンキング(インターネットバンキング)は「〈はまぎん〉マイダイレクト」です。ホームページでは「マイダイレクト」と略して呼ばれることがほとんどです。

 

マイダイレクトを利用するためには、まず横浜銀行に取引口座を開設する必要があります。横浜銀行のホームページへアクセスすると総合口座の開設申し込みがオンラインで可能となっています。こちらで申し込みをすると自動的にマイダイレクトの利用申し込みまで簡単にできて便利です。

既に横浜銀行に口座を持っている場合には、ホームページの「新規申込」からオンラインで申し込み可能です。オンラインでの申し込み完了後に郵送で契約カードとパスワードが送られてくるので、そちらを利用して横浜銀行のホームページからログインします。

ログインをするとまず利用している口座の一覧と残高が表示されます。オンラインバンキングではこのように残高を照会できるほか、自行他行を問わず、各種金融機関への振り込み、定期預金の申し込みといった一般的な銀行の取引、住所変更や郵送でなければ取り寄せられなかった書類の電子発行といった事務手続きのほかに投資信託の利用や外貨預金サービスの利用、住宅ローンの残高確認と繰り上げ返済など横浜銀行との取引はほぼマイダイレクトで完結させることが出来ます。

 

 

Vpassってなに?

横浜銀行の『Vpass』は横浜銀行がVJAグループと提携して発行している横浜バンクカードの会員が利用できるクレジットカードに関連するサービスとなります。

Vpass自体はVJAグループで共同利用するものですが、横浜銀行では特別に横浜バンクカードVpassという専用ホームページを立ち上げています。横浜バンクカードが届き次第、Vpassへアクセスして新規登録画面からクレジットカード番号・氏名・メールアドレスなどを登録します。これだけで登録が完了するので、ログインしてすぐに利用することが出来ます。

スポンサードリンク

 

Vpassでは、当月の支払金額のほか、分割払いなどの利用残高、利用限度額、リボルビング支払いの申し込みといったクレジットカードに関する基本的な紹介・申し込みが可能です。

Vpassのワールドプレゼントというサービスで、クレジットカードの利用金額に応じて毎月貯まるポイントの照会やポイントを景品と交換したりほかのポイントプログラムに移行することができます。

 

さらにVJAグループが提供している各種キャンペーンへの参加申し込みや横浜バンクカードが独自に行っているキャンペーンへの参加などもすべてVpassから行うことが可能となっており、横浜バンクカードの会員になったのであれば利用しない手はないサービスといえるでしょう。

 

横浜銀行のホームページはこちら

横浜銀行の支店一覧はこちら

 

 

せっかく口座つくるならいいハンコにしませんか?

黒水牛上芯持は、耐久性・硬度・粘りにも優れ、篆刻には大変に適した材質です。芯に最も近い部分で、この芯もち部分を使用した黒水牛印鑑は最高級と言われています。
弊社では天然黒水牛極上芯持を使用しています。
※リンク先ページより引用

材質が最高級なので、お子様の初めての口座のハンコとしてもオススメです。
うちの娘のお年玉口座もここのハンコで登録しました。

 

 

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧