スポンサードリンク

最初に持った銀行口座は小さい頃に母がお年玉などを貯めておいてくれた『みずほ銀行』の口座でした。

(もらったときは正直、もうちょっと入ってると期待してました笑)

 

選んだわけではなく、たまたま近くに支店があったからだと思います。

 

なにも考えずにそれから大人になっても使い続け、今に至りますが、
なにも知らずに使い続けるのもなぁと、
ふと思ってしまい、『みずほ銀行』について調べました。

 

いつもどおり備忘録がわりにおいておきます。

 

少しでもお役に立てば嬉しいです!

 

みずほ銀行について

みずほ銀行_imageまずは『みずほ銀行』について書いていきます!

 

口座を持っていても意外と知らない、

自動引き落としなどの際に必要な金融機関コード(銀行コード)は

 

『0001』です。

 

『みずほ銀行』の魅力は、まず『みずほ銀行』は全国47都道府県全県に支店を持っていて、
全国でお金の入出金がことができるという点です。

 

こういった基本的なことが「メインバンク」としては大事です。

 

旅行中に急にお金が足りなくなっても、すぐにおろすことができるので安心。

 

『みずほ銀行』のATMが無くても、「イオン銀行」と提携しているので『みずほ銀行』のATMと同じように使えるし、だいたいのコンビニATMも手数料はかかってしまいますが、入出金ができます。

 

《みずほ銀行ATM、イオン銀行ATM手数料一覧》

みずほ手数料

 

また、「みずほマイレージクラブ」に加入していると、取引状況によって、
時間外手数料が無料になったり、みずほ銀行本支店あての振込手数料が無料で利用できるなどお得なサービスが受けられます。

 

また、『みずほ銀行』は「住宅ローン」の金利も魅力的です!

 

おトクな「フラット35」を使って住宅ローンを組むことができ、2014年度取扱金額はナンバー1でした。

 

そのほかにも、『みずほ銀行』の支店窓口で申し込むことのできる住宅ローンやインターネット上で契約が完了するネット住宅ローンなど様々な商品が用意されています。

 

ネット住宅ローンは、来店不要で契約することができますので、銀行に行っている暇がないという忙しい方にオススメです。

 

 

口座開設方法、みずほダイレクトについて

メインバンクにしようかお考えの方のために『みずほ銀行』の口座開設方法を簡単に説明します。

 

口座開設は

 

・店頭

・インターネット

・スマホアプリ

 

の3つから申し込みが可能です。

窓口の人と相談をしながら口座開設の手続きをしたいという方は、
店頭申し込みがおススメです。

 

平日は忙しく時間がないという場合は、
インターネットを通じて郵送にて申し込みが可能です。

この場合、約2週間で開設手続きが完了します。

 

また、運転免許証を持っている場合は、スマホアプリから申し込みをすることができ、約1週間で開設できます。

開設方法は、とてもシンプルです。

必要事項を記入し、捺印して返送するだけで手続きが終わります。

 

店頭の場合は、すぐに通帳を受け取ることができ、その場で口座開設をしてくれます。

しかし、店頭の場合は、インターネット支店の口座を開設することはできません。

 

みずほ銀行のインターネットバンキング「みずほダイレクト」は、
店頭で口座開設時に同時に申し込めますし、
後日、資料請求をして申し込むことが可能です。

資料請求の場合、必要事項を記入して返送すれば完了します。

 

返送後、約2週間程度で「利用開始のお知らせ」が届きますので、
その時点から利用できます。

店頭で申し込んだ場合は、翌営業日から利用できるようになりますが、
場合によっては時間がかかることもありますので注意してください。

 

 

宝くじ購入について!

宝くじは、『みずほ銀行』が委託を受けて販売しています。

 

前に市場で働いていた時は、年末が近くなってくると『みずほ銀行』の方が、
「宝くじ買いませんか?」と回っていたので、買い逃さなかったんですが、

スポンサードリンク

 

市場やめちゃったので、今はもっぱらネットで買っています。

 

『みずほ銀行』の公式ホームページから「宝くじ購入」と書いてある所をクリック!

 

宝くじ

 

すると「宝くじラッキーライン」と言うページに進みます。

 

※宝くじラッキーラインは、事前登録が必要となっており、必要事項を記入して郵送するか店頭にもっていく必要があります。

手続きには、10日から2週間程度かかります。

また、みずほ銀行普通預金口座を持っていることが必須条件となりますので、

持っていない場合は開設してください。

 

このページで、会員番号とパスワードを入力し、マイページに入ると宝くじを購入することができるようになります。

 

宝くじラッキーラインで購入した場合、宝くじ券ではなく、番号の記載されている「購入明細通知書」が送られてきます。

当せん金は、みずほ銀行側が調べ、当せんしている場合は、自動的に口座に振込されます。

当せん金が、1万円以上の場合は、5銀行営業日以内に入金されますが、

1万円以下の場合は後日まとめて入金されます。

 

代金は、申し込みと同時に引き落とされ、別途、明細の郵送費が引かれますので注意してください。

 

宝くじラッキーラインのメリットは、「忙しくても購入できる」という点です。

 

ボタン一つで申し込みを行うことができ、当選確認も行ってくれるため大変便利です。

 

もし、宝くじを買うことのできる時間に買うことのできないという方は、この宝くじラッキーラインを使ってみると良いでしょう。

 

ちなみに前述の「みずほダイレクト」の会員番号(お客さま番号)を持っている方は、

その番号で宝くじラッキーラインにログイン・購入可能です!

 

 

『みずほ銀行』をメインバンクにしていて「みずほダイレクト」を使ってない方は、

非常に便利なので時間があるときにでも登録しておくことをオススメします!

 

ハンコにもこだわりを!

せっかく口座を作るなら、このタイミングで良いハンコにしませんか?

 

うちの子が大きくなったら、お年玉口座をプレゼントしようと思って口座を解説するときに、

100均のハンコじゃ味気ないなーと思い、少し良いハンコを作りました♪

 

 


コメント1件

  • 田上幸一 | 2016.06.17 7:22

    何でも一番っていいね

コメントを書く







コメント内容


商品一覧