スポンサードリンク

普段ノートPCを持ち歩いていたんですが、15インチなので結構重いんですよ。

 

 

長い時間移動するときもあるので、疲れるし肩もものすごい凝る。。

 

 

で、実はやっている作業のほとんどはがんばればスマホでできちゃうような
調べごとだったり、メールの返信だったりな作業なんですが、
スマホじゃ画面ちいちゃくて、これはこれでイヤになっちゃうんですよ。

 

でもやっぱ重いなー『タブレット』を買ったら快適になるかなー?

 

と思ったので、電気屋さんでいろいろ聞いてきました。

やっぱり触ってみないとスペックだけで良いとか悪いとか言いたく無いですからね!

 

調べたことと、触ってみた感想と、あったら便利だなーと思うものを書いておきます。

 

 

同じように『タブレット』を買うか迷ってるかたの参考になれば嬉しいです!

 

 

タブレットについて説明します!

タブレット_img

 

タブレットとは「おっきいスマホ」、「キーボードの無いノートパソコン」みたいなもので、
スマホとなにが違うかというと携帯電話ではないので、通話は基本的にできません。

 

スマホと同じタッチパネルで操作するので、マウス等は特に必要なしです。
本体のみで利用できるのでコンパクトなのがとてもいいですね!

 

外出時の持ち歩きも軽くて画面が大きいので、スマホで見ずらい地図なども楽々見ることができます。

 

とっても便利なのですが買うときに気をつけることがあって、

『タブレット』にはSIM端末Wi-Fi専用端末の2種類があります。

 

 

2つの違いは携帯電話の電波網を使えるか使えないかの違いです。

 

 

SIM端末とは

わかりやすく言うと、今までの携帯のようにどこかしらと契約して、タブレット単体で電波をひろうやつです。

契約した際にもらえる、SIMカードを取り付けると外出時にどこでも、ネット接続やメールの送受信ができます。

 

docomoやSoftbankやauなとかの携帯会社だったら、SIMはそのまま入っているので、買ったら即使えます。

 

その他にSIM“フリー”端末と言われているのは、前述の携帯会社のタブレットはSIMの出し入れができないのですが、

それを出し入れができるように、どこのSIMでも入れられるように“フリー”にした端末のことを言います。

 

その他に格安SIMなどと言われているのも前述の携帯会社ではないところのSIMカードのことを言います。

そっちの方が安いことが多いので格安SIMなんて呼ばれています。

 

ということは、

「格安SIM」で使いたい場合は「SIMフリー端末」を買わなければいけないので注意してください!

 

 

Wi-Fi専用端末とは

携帯の電波網を使わないで、その名の通りWi-Fiのみしか使えない端末のことです。

 

Wi-Fiしかつかえないですが、人によってはさほど不便じゃ無い方もいます。

 

  • 無線LANの飛んでる家でしか使わない
  • つねにポケットWi-Fiを一緒に持ち歩いている
  • 自分がよく使うと思われる場所の無線LANの環境をよく知っている

 

こういった方には全然不便じゃないと思います。

私もこのタイプでポケットWi-Fiはつねに持ち歩いてます。

 

買う際にはこの2種類に気をつけてください。

 

 

今タブレットを買うならこれ!

『Androidタブレット』なら、販売実績の多い「Nexusシリーズ」が使いやすいです!

 

サイズも程よくどんどん軽量になって持ち歩きも楽チン!

 

特にAndroidのスマホを使っているユーザーは操作も同じで、

大きな画面で快適に操作が可能です。価格は30,000円台から購入できます

 

 

『Windowsタブレット』なら、「ONDAV891」がいいそうです。

 

いいそうです。というのは友人が最近買って、安いのに非常に調子がいいとのこと!

 

8.9インチの画面はサイズ的にも使いやすく、Windows10で快適に動きます。

 

WordやExcelもインストールできて、会社のパソコンに慣れている人は迷うことなく操作したり、データの共有が出来て便利でしょう。

 

この機種は10,000円台半ばで手に入り、高価なノートパソコンに引けを取らない機能を持っています!

 

『appleのタブレット』の、「iPad mini」は7.9インチタブレットで、iPhoneユーザーは抵抗なく操作ができ、基本性能が高く満足度の高い商品である。

スポンサードリンク

 

appleファンはこれ一択でしょう!こちらも、一番低価格のものは30,000円台から購入できます!

 

 

最後にコスパ最強といわれているのは

ASUS JAPANの「MeMO Pad シリーズ」です。
これ本当にコスパ最強で、公表スペックもいいし、拡張性もいい。

使用感も非常にいいです!

わからなかったらとりあえずコレでいいんじゃないでしょうか?

 

タブレット選びはタブレット単体の選択だけではなく、持っているパソコンやスマホとの組み合わせで考えるとよりいい買い物ができるでしょう!

 

 

 

一緒に使うと便利なグッズ

1)タブレットカバー
『タブレット』はコンパクトなので持ち歩きすると思いますが、大きな液晶がむき出しのため
保護の意味も含めカバーしとくと安心でしょう。おしゃれなものも多く、価格も1,000円台からあるので、とりあえず一緒に買ったらいいと思います。

 

2)キーボード
『タブレット』で早く文章を打ちたいと言った場合にタブレット用キーボードがいろいろ発売されています。
ケーブル接続は面倒という人向けにワイヤレスキーボードもあります。タブレットとの相性もありますが使用すると便利です。価格は500円から4,000円位で買えます。

 

3)ワイヤレスマウス
タッチパネルは便利だけど、思ったところをタッチできないことがあってイライラすることがありますが、
ワイヤレスのマウスを使うとパソコンと同じように細かい作業も苦になりません。
価格は500円位からあり、1,000円台のものが多いですね。

 

 

これ全部持って歩くと結局ノートパソコンでいいじゃんってなりがちですが、

本当に必要なときだけ持って歩けばいいだけですし、

タブレット向けの商品が意外と魅力的なものが多いので、つい手出してしまいます。。

ライフスタイルに合わせて楽しんでくださいねー!

 

 

逆に手放すときはこういった専門会社の方が安心ですよ!

特殊ソフトによる完全データ消去【スマホ売るなら リサイクルネット】

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧