スポンサードリンク

最近なにかとWindows10へのアップデートをすすめてきませんか?

 

無料ということなので軽く調べて気になってました。

 

 

で、この前時間があったので、バックアップを取ってから試しにアップデートしてみることにしました。

 

私がアップデート前に気になっていたことをまとめてみたので、

気になっていた方は読んでみてください。

 

 

Windows10にしたほうがいい?不具合はでてない?

a436daf1580a74b2f709bfd4149063b9_s

 

マイクロソフトはなぜWindows10への入れ替えを促しているんでしょうか?

 

一番はサポート期間の問題があります。

 

2015年4月でWindowsXPが延長サポート終了が案内され、日本でも混乱があったことは記憶に新しいと思います。

 

Windows7も延長サポート期間に突入し、完全サポート終了までカウントダウンが始まっていると思っても過言ではありません。

 

では、肝心のWindows10の使い勝手ですが、Windows7までのメニューの並びと、Windows8からのメニューの仕組みを混ぜあわせた形になります。

 

また、気になる不具合についてですが、使っているソフトがWindows10に対応してたら、目立った不具合は感じられないでしょう。

 

OSアップデートについてきていない古いソフトや業務系のソフトは場合によってうまく起動しないこともありますし、操作している途中でソフトが閉じてしまうこともあるかもしれません。

 

ただ、よく使うアプリ(ワードやエクセルなど)がスタートメニューに出てきますし、電源もスタートメニューに書いていますので、Windows8と比べるとわかりやすくなっていると思います。

 

 

今のところ違和感なし。慣れてきて使い勝手もよくなってきました。

 

 

ちなみに「Windows10でヘルプを表示するには」と出てきてしまうのは、マイクロソフトより2015年6月ごろに配布されたWindowsUpdateにより、Windows8、Windows7の一部機種で出てくるように更新されています。

 

「今すぐにWindows10にしなくていいや。」とお思いでしたら、そのままにされても問題ないと思います。

 

 

無料でアップグレードができるって本当?

現在Windows7や8、8.1を使われているパソコンで画面の右下に四角い窓のマークが現れているパソコンやタブレットは、正規にマイクロソフトのライセンス認証を受けていますので、無料アップグレードの対象となります。

 

ただし、ハードウェアやソフトウェアの組み合わせによって対象外となることもあります。

 

無料でアップグレードが出来る期間は2016年7月29日までと決められています。

 

それ以降になると専門店や家電量販店などで購入し、アップグレードを行うことになります。

 

では無料でアップグレードが出来るとあるが、本当に大丈夫なのかと心配される方もいると思いますが、無料アップデートできるWindows10は、

いわゆる機能が限定されているものや、一時的に使えるというものではなく、正規のWindows10になります。

 

Windows7 ProfessionalやWindows8(8.1)Professionalをお使いの方は、Windows10 Professionalにアップグレードされます。

 

私のパソコンもProだったのですが、問題なくWindows10 Proにバージョンアップされましたし、何日で使えなくなったということはありません。

 

 

 

ダウンロード・アップデート方法

さて、いよいよ新しいWindows10にあげようと言うところですが、ダウンロード・アップデートの前に、一旦お使いのパソコンのメーカーで、Windows10の対応状況を確認しましょう。

 

お買い上げ時に入ったソフトによっては、最新のバージョンに上げないと、動かなくなる可能性もあります。

 

私の場合、パソコンでテレビを視聴、録画をするのですが、ソフトの更新をしていない事に気づき、あわや大好きなテレビ番組をとりこぼすところでした。

スポンサードリンク

 

また、ソフトにかぎらず、ハードウェアのドライバも更新する必要もありますので、事前に確認して準備を行います。

 

そして、念の為に音楽データや写真などのデータのバックアップを取りましょう。

 

基本的にデータとファイルをそのまま新しいWindowsに移行するのですが、万が一の事も考えて備えます。

 

また、タブレットやノートパソコンをお使いの方は、必ず電源アダプをコンセントにさしてください。

アップデート途中で電源が切れると壊れます。

 

 

ダウンロードの方法ですがパソコンの右下にある窓のマークをダブルクリックすると、「Windows10を入手する」という画面が出ます。

 

「今すぐアップデートする」か「今夜アップデートする」かいずれかになります。

 

あとはプログラムの指示に従い、ダウンロードが完了するのを待ちます。

 

環境にもよりますが、光回線ですとおよそ2〜3時間ぐらいでダウンロードが完了すると思います。

 

その後、アップグレードに同意するかどうかの画面に切り替わりましたら、「同意する」のボタンを押し、「今すぐアップグレードを開始」もしくは「アップグレードをスケジュール」を押します。

 

アップグレードをスケジュールを選択しましたら、時間を確認して閉じます。

 

アップグレードの途中、パソコンが何回か再起動を繰り返します。

アップデートが上手く完了しますと、サインインの画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

 

すると、「すぐに使いはじめることが出来ます」という画面が表示されますので、「簡単設定を使う」をクリックします。

 

「はじめましてCortataと申します」の画面が表示されますが、Google NowやSiriのWindows版みたいなところになります。

 

音声入力またはキー入力で使っていきますが、使いたい方は「Cortataを使う」、今はまだいいと思いましたら「今は実行しない」を選択します。

 

こちらは後から設定で使うか使わないか変更することが可能です。

 

 

次に新しいアプリの画面が出ますので、内容をご覧頂き、次へを押しますとWindows10のサインイン画面になります。

 

Windows7から移行された方ですと、マイクロソフトアカウントにアップグレードするか尋ねられます。

このマイクロソフトアカウントとは、Googleアカウントと同じように、OneDriveというクラウド上でファイルを管理する機能や、Webメールでのやり取りなどの機能を持ちます。

 

また、TwitterやFacebookのアプリもWindows10にありますし、最新のニュース、スポーツ、ゲームと幅広く楽しめるのではないかと思います。

 

 

 

これを機にパソコンごと買い換えようという方にオススメの機種はコレ!

2016年春モデル。

こちらはすでにWindows10が入っているモデル。

実物を見たが、かなり好みのデザイン。

初めて一体型にしようか本気で迷っている。

スペックも必要十分。

非常に迷っている。

 

★NEC(日本電気) LAVIE Desk All-in-one DA770/CAR PC-D…

★NEC(日本電気) LAVIE Desk All-in-one DA770/CAR PC-D…
価格:180,490円(税込、送料別)

 

 


コメント4件

  • やました 福寿苑 | 2016.04.09 11:24

    安心してwin10にアップグレードします、有難う御座います。

  • やました 福寿苑 | 2016.04.09 11:27

     安心して、win10にバージョンアップします。

  • taguchi | 2016.05.18 9:25

    宜しくお願い致します

  • K | 2016.07.22 10:12

    DVDやUSBに焼いておくことも忘れずに。再インストールの際必要です。プロダクトIDもメモした方がえす後日他のPCにも入れられます。

コメントを書く







コメント内容


商品一覧