スポンサードリンク

このまえ友人夫婦のホームパーティに誘われたときの話。

 

その夫婦はカードゲーム・ボードゲームが趣味でその時も、
いろいろなゲームをおしえてもらい、みんなで夜通しやりました。

 

そのなかでも、本当にみんなで夢中になったのが、ここで紹介する

 

『人狼ゲーム』です!!!(じんろうと読みます)

 

※『汝は人狼なりや?』と呼ばれることもあります。

 

テレビなんかでもたまに特集されたりしているようなので、
知ってる人は知っているようです。ぼくは知りませんでした。

 

知りませんでしたが1回やったら、もうトリコ!

 

あー楽しい!もう本当に楽しいのこれ!なにこれ!もっと早くおしえてよ!
初心者でも経験者でも対等に戦えるのもいい!勝つコツとかあるのかな?

 

ゲームといってもテレビゲームや子供達があそぶあっち向いてホイ的な感じではなく
会話をして駆け引きしてすすめていく心理戦で、完全に大人向けです。

 

まだ知らない人のために(次やるとき忘れないように)簡単にまとめておきます!

 

『人狼ゲーム』のルールと役職

人狼_image

 

『人狼ゲーム』とはトランプや専用カードなどで「市民チーム」と「人狼チーム」に分かれて、
みんなで会話をしながら、だれが味方なのかだれが敵なのかを見破るゲーム
です。

 

推理力・観察力・コミュニケーション力などをフル活用して
嘘をついて人を騙し!欺き!暴く!導く!そんなゲームです。

 

物語の背景

小さい村に人を食べる『人狼』が出た!

昼間は人のフリをして夜になると人を食べるようだ。

昼間のうちに怪しいヤツを追放しよう!

といった感じでしょうか。

 

ゲームの流れ

司会者を1人たてて、進行してもらいます。

<昼のターンで1人『人狼』と思われる人を追放する>
誰が『人狼』かという話し合いをし、一定時間経過後、いっせーので『人狼』と思うプレイヤーに指をさす。

 

その結果の多数決で決まったプレイヤーを追放する。

 

<夜のターンは人狼がその日に食べる人を決める>

「人狼チーム」で生き残っている人全員で今後、邪魔になりそうなプレイヤーを決める

 

これを繰り返して
「市民チーム」はすべての人狼を追放したら勝ち
「人狼チーム」は残っている人狼と市民の数が同じになったら勝ち

 

というのが一番シンプルな流れです。

 

役職という味付け要素

単純に『人狼』対『市民」というだけでも楽しいのですが、

 

ここにさらに『役職』というカードをプラスすることで
さらにゲームの深みが増します!

 

代表的な役職をいくつか紹介します。

予言者:
夜のターンで1人指名して、そのプレイヤーが『人狼』か『市民』かを司会者から教えてもらえます

 

ボディーガード:
夜のターンで1人指名して、そのプレイヤーをその晩の『人狼』の襲撃から守ります。

 

霊媒師:
夜のターンに昼のターンで追放されたプレイヤーが『人狼』か『市民』かを、司会者から教えてもらえます。

 

使うカードやローカルルールなど、色々なものが存在するため、呼び方や役職なども少しづつ違うことがあるのですが、だいたいの流れは同じなので、これさえ覚えておけばすぐに楽しめるでしょう!

 

このカードが特にオススメです!値段も手頃でとにかく絵柄がかっこいい!!

 

ワンナイト人狼

通常の『人狼ゲーム』は大人数でじっくり時間をかけてやるのが楽しいのですが、
少人数で楽しくてさらにサクサクやれる『人狼ゲーム』があります。

 

これが『ワンナイト人狼』です!

スポンサードリンク

 

通常の『人狼ゲーム』とは違いワンナイト(一夜)だけの勝負です。
夜昼と1回ずつおこない、昼の多数決が終わった時点で勝敗が決まるので、
1ゲーム10分くらいで手軽に楽しむことができます。

 

ゲームの流れと役職

通常の『人狼ゲーム』とは違い「プレイヤー数+2枚」のカードを使うのが一般的です。
このゲームではこの+2枚というのがゲームに深みを出します。

 

<夜のターンで各自の役職でできる行動をする>
「人狼チーム」は人狼は夜の間に仲間を確認することができます。
「市民チーム」は霊媒師と怪盗の役職の人がそれぞれ行動します。

 

怪盗:
誰か一人のカードと自分のカードを入れ替えることができる。
しかも交換された相手は替えられたことがわからないため、
「人狼チーム」だったのに「市民チーム」に移っていたというようなことが起こり、
決着時に勝った!と思ったら負けていた。。なんてことがある。

 

<昼のターンで1人『人狼』と思われる人を追放する>
ここは通常の『人狼ゲーム』と同じで、
誰が『人狼』かという話し合いをし、一定時間経過後、いっせーので『人狼』と思うプレイヤーに指をさす。

 

その結果の多数決で決まったプレイヤーを追放。2人以上が最多票で並んだ場合は、すべての最多得票者を追放する。

 

1人でも人狼を追放できれば「市民チーム」の勝ち。人狼を追放できなければ「人狼チーム」の勝ちとなる。

 

こちらも使うカードやローカルルールなど、色々なものが存在するため始めるまえに要確認です!

 

会話型心理ゲーム 人狼 はコチラから購入できます!

ワンナイト人狼はコチラから購入できます!

 

人狼オンライン

このとてつもなく楽しい人狼が今やネット環境さえあれば、いつでもでできちゃいます。

オンラインサービスでサーバーを貸し出していたり、アプリまである!

ネットの普及万歳!

ネットで話術を勉強して、リアルな友達のときに発揮するってのもいいですね。

さ!こそ練しよー!!

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧