スポンサードリンク

若いアルバイトの子がニヤニヤしながらスマホを見ていたので、

なに見てるの?と聞いたら、

 

『バインです』と。

 

いや全然わかんないや。って顔してたら、SNSだと教えてくれました。

 

全然わからないけど、楽しそうなので、詳しくおしえてもらいました。

そして、自分でも調べてまとめてみました。

 

こりゃ若者だけに流行らせておくのはもったいない。

 

技術も経験値もある大人が本気でやっても楽しいんでないかと思いました。

ではどーぞ。

 

 

Vineってなに?

スマホの普及に伴って気軽にコミュニケーションの取れるSNSも拡大しています。

 

今回ご紹介するのはそんなSNSの一つ、『Vine』というサービスです。

 

Vineとは直訳すると植物の蔓(つる)と言ったような意味を持ちますが、蔓のように絡まってコミュニケーションを取り合うという意味ではまさに体現していると言えますね。

 

 

 

他のSNSと何が違うの?

 

SNSではテキストによるやり取りが一般的ですよね。

場合によって投稿に画像を添付する場合もあるかもしれませんが、vineの場合テキストによる意思伝達がメインではないんです。

 

ではなにを使うのかと言いますと、『動画』です。

動画といっても、6秒程度のごく短いショートムービー。

 

Vineは動画に特化したSNSなんです。

 

少し前には動画を撮るといったら本格的な機材とプロ用のソフトなんかが必要でしたが、今はスマホで簡単に撮影できちゃいますからね!

 

ということでVineを楽しむために必要なものはスマホと6秒で視聴者に伝えられるセンスのみ。

 

一発芸や近況を手軽にアップできるので、友人同士でVineに動画を上げ、皆がそれを笑い合ってコメントを残したり、そこから仲が良くなったりといわゆるSNSとしての楽しみ方ができます。

 

 

なのでこういった気軽に動画を投稿して話題を作りたい方にはピッタリと言えるのではないでしょうか。

 

 

始めてみよう!

 

操作方法はとても簡単。

 

どういったものなのか、簡単な操作方法を始め方から交えて説明していきたいと思います。

 

まず、スマホで『Vine』のアプリをダウンロードしてください。

 

IMG_3534

 

 

Vineを起動すると登録かログインかを選択する画面が表示されます。

 

IMG_3535

 

 

ここでポイントなのが、Twitterで登録するという項目。

これによって、いちいちメールアドレスを登録しなくてもワンタップで承認画面まで行けてしまいます。

 

もちろんメールアドレスでの登録も可能です。

 

そしてどちらかで登録しますと、電話番号での登録画面に移ります。

この際、ちゃんと日本を選択してから入力しないとコードが発行されませんので注意が必要です。

海外と電話番号の形式は違いますからね。

 

そしてコードを入力をすれば登録完了です。

 

 

PC版の場合も概ね方法は同じです。

Vineサイトにアクセスし右上のログインボタンよりTwitterアカウントを入力して登録します。

 

動画を探す場合は、虫眼鏡の検索窓より検索したいワードを入力。

それに関連したユーザーやタグが表示されますので、それをタップすると検索することが可能です。

 

友人や知人のアカウントを選択する場合は、マイページよりフォロワーやフォローをタップして選択するだけ。

 

特に複雑な操作を必要とせずに使えてしまうのもVineの人気な理由でもあるでしょう。

 

 

やっぱり魅力は動画だね!

では肝心の動画をアップロードする方法について、簡単に説明していきたいと思います。

 

こちらはスマホ版とPC版で大きく異なっていますので、分けて説明します。

スポンサードリンク

 

ではまず一般的なスマホ版ですが、こちらは非常に簡単です。

 

アプリを開くとビデオアイコンがあるので、それをタップ。

するとカメラが立ちあがるので、6秒の動画を撮影したら、下部に表示されている保存のアイコン、またはアップロードアイコンを押すことでそのまま投稿できます。

 

 

PC版の場合はGoogleChromeで『Vineクライエント』というアドオンを使いましょう。

 

こちらはGoogleChrome専用のアドオンで、PCから投稿するにはこれが必要となります。

 

クライエントを開いたら、右上のホームアイコンより、ビデオアイコンをクリックしてアップロードを選択。

 

この時、『5MB以下の3秒から7秒弱の動画』までという決まりがあるので注意してください。

 

その他はスマホ版と大きな変わりはなく、こちらもインストールさえしてしまえば簡単な操作ができる上に高品質な動画をアップロードすることが可能です。

 

こだわった動画をアップしたい場合はこちらでやりましょう!

 

 

ーーーVineサイトはコチラから

フリーソフトで凝った動画をアップしてみましょう!

はじめてのWindowsムービーメーカー [ 羽石相 ]
価格:1706円(税込、送料無料)

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧