スポンサードリンク

Microsoft Edgeのレビュー!

Windows10から新しく標準ブラウザとして搭載された『Microsoft Edge』。

 

使用感としては今までのIEと違いだいぶ早くなったと思います。

 

以前の『Internet Explorer(IE)』では

 

  • 速度が出ないのにメモリは食う
  • 有用なアドオンも少なく拡張性もない
  • ただただ使いづらい印象

 

という感じでしたが、だいぶ改善されGoogle ChromeやFirefoxと遜色ないレベルまできているかと思います。

 

 

ただ機能面にはまだ改善点が多いのも事実です。

 

 

例えばお気に入りの同期ができない、開発中ということもあり機能はかなり少ない、逆に言えばシンプルで特にこだわりがなければ使いやすいかもしれません。

 

 

総合的な評価としてはまずまず合格といったところでしょうか。今後のアップデートで拡張性を高めたり更なるパフォーマンスの向上を期待します!

 

 

実際に使ってみよう!

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_sMicrosoft EdgeはWindows10に標準搭載されていますのでOSが10であれば問題なく使えるかと思います。

 

もしそうでなければ7からであれば今なら無料でアップデート出来るようですのでアップデートしてみてもよいかもしれません。

 

アップデートは自己責任でお願いします。

 

必要スペックは現状Microsoft EdgeはWindows10のみでしか動作しませんので大前提としてWindows10を使用していなければなりません。

 

 

マックであったりLinuxであったりする場合は使用できませんのでご注意ください。

 

Windows10がインストールされていれば問題なく動作するはずです。

 

ほかに必要なマシンスペック等はないです。

 

 

おすすめの設定・使い方はこうだ!

Microsoft Edge を既定のブラウザーにするには[設定] > [システム] と移動し既定のアプリを選び、Web までブラウザー下へスクロールします。

 

 

現在、既定として表示されているブラウザーをタップまたはクリックして、 [Microsoft Edge] をアプリの一覧から選びます。

 

これで設定できるはずです。

 

 

お気に入りの同期の機能は現在実装されていませんので手動にて登録することになります。

スポンサードリンク

 

 

Microsoft Edge起動時に表示するページとホームページを設定する場合は、

 

『詳細 ボタン』をクリック

『設定』をクリック

起動時に表示するページで『特定のページ』を選択

『カスタム』をクリック

既定で入っている ホームページアドレスを、『[X]削除』をクリックして削除します

起動時に表示するページ に ホームページアドレスを入力

『[+]追加』をクリック

 

 

これで設定ができるはずですお試しください。

Microsft Edgeの公式HPはこちらからどうぞ

 

 

これを機にパソコンごと買い換えようという方にオススメの機種はコレ!

2016年春モデル。

こちらはすでにWindows10が入っているモデル。

実物を見たが、かなり好みのデザイン。

初めて一体型にしようか本気で迷っている。

スペックも必要十分。

非常に迷っている。


コメントを書く







コメント内容


商品一覧