スポンサードリンク

ヤフー 対 ジョルダン 対 ナビタイム

それぞれの乗り換え案内の検索においては、出発、到着の設定をすることは出来ますが、検索時のオプションがそれぞれのサイトで異なり、それが各サイトでの特色となっていると思います。

 

Yahoo!乗換案内 の特徴

まずはヤフーの乗り換え案内ですが、この機能は一般的なもので最低限の機能を有しており、一番シンプルで使い易いものであると思います。

 

 

例えば、運賃種別の検索としては、ICカード優先、現金きっぷ優先の選別も出来き、定期区間を登録すると、定期区間に沿ったルート検索ができます。

 

また定期券代も検索はできますが、出発、到着地の検索結果をもとに、定期券代の検索ができます。

 

 

ジョルダン の特徴

次にジョルダンの乗り換え案内ですが、この機能は通常の乗り換え案内の機能とは別に、

 

  • 定期券検索
  • 青春18きっぷを利用する際の検索
  • 及びジパング検索(有料)

 

といった検索のカテゴリが分かれています。

 

 

例えば、青春18きっぷでの検索は、青春18きっぷを利用するルールに従った検索ができます。

 

青春18きっぷは基本的には在来線を利用することになりますが、在来線だけを利用した検索方法は結構複雑で、たまに有料特急の区間が表示されることがあります。

 

また適用するルールも細かくあり、例えば北海道と本州を結ぶ青函トンネルを通る新幹線は例外的に青春18きっぷを利用することもできます(別途、利用券を利用することにより、新幹線が乗車可能です)が、この例外を知らない人は別の方法で調べていくことになり、時間も要します。

 

 

従いまして、カテゴリ単位での検索が多い場合はジョルダンの乗り換え案内を利用することが良いと思います。

 

 

 

ナビタイム の特徴

最後に、ナビタイムの乗り換え案内ですが、この3つのサイトの中で検索条件の詳細が多いです。

 

 

例えば、乗り換え回数の少ないものやCO2の排出量をベースに検索する仕組みの他に、エレベータ優先や、エレベータ・エスカレータ優先といった、高齢者に優しい検索ができます。

 

 

検索カテゴリには車ルートでの検索や、バス専用の乗り換え、及び自転車ルートでの検索といった、道の検索に特化しているものもあります。

 

 

また、ナビタイムには、トータルナビという有料会員の方が利用できる機能があります。

 

この有料会員となった際には、それぞれのカテゴリ単位で検索を1つずつやるのではなく、電車・飛行機・バス・徒歩などのたくさんの移動手段を駆使した組み合わせにより、出発地から目的地までの最適ルートを検索することができます。

 

 

ジョルダンは検索機能としてのスペシャリストであると思います。

 

 

9fb148e4cc1f3d2d6b8c08d94820bb8a_s

 

 

 

結局使いやすいのはどれ??

シンプルに使いたいだけならYahoo!が一番!

スポンサードリンク

 

 

ルート検索においては出発駅から到着駅までのルートをシンプルに検索することができますので、単に、出発地、到着地の時刻をもとにした検索をすることが多い場合には、Yahoo!の機能を利用することが一番良いのではないでしょうか。

 

 

 

こだわり検索をするならジョルダンかナビタイム!

 

ジョルダンやナビタイムは検索を細かくする場合では重宝しそうなサイトであると思います。

 

 

特にナビタイムは道路にも特化しているサイトであり、細かい検索を実施したい場合にはこの2つのサイトは良いと思います。

 

特にナビタイムは有料サイトであるトータルナビという、すべてのルート、利用交通機関の選別も自動ででき、大変便利な機能であると思います。

 

 

細かい検索や、トータルとしてすべてのあらゆる手段を使ってルート検索をするなど、マニアックな検索がしたい場合は、ナビタイムのルート検索が便利であると思います。

 

 

 

ということでYahoo!とジョルダンorナビタイムの使い分けが一番便利です!

 

 

寝過ごし防止最強グッズをご紹介!

電車での仮眠に寝過ごし防止でセットしておけばOK!

 

仮眠したいとき!バイトの休憩中に!バスや電車の寝過ごし・乗り過ごしに!カプセルホテルの目覚ましに!

 

間違いなしの便利グッズです!!

 

 


コメントを書く







コメント内容


商品一覧